江東・墨田区、周辺情報
 




江東・墨田区
周辺の情報

江東・墨田区



江戸東京博物館



東京都墨田区横網1-4-1

徳川家康が江戸に入ってから東京オリンピックまでの約400年間、
政治・文化の中心である江戸東京の町の様子や暮らしの
移り変わりを見ることができます。
「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「通史ゾーン」で構成された広い空間には、
浮世絵や絵巻、着物、古地図など
約2,500点、大型模型など50点あまりが展示されています。



横網町公園



東京都墨田区横網2-3-25

関東大震災のような惨禍が2度と起こらないようにと、
平和を願って作られた公園です。
園内には、関東大震災と太平洋戦争の被害者などの
慰霊堂や復興記念館・記念日本式庭園などがあります。



両国国技館



東京都墨田区横網1-3-28

昭和60年(1985)1月に開館した両国国技館です。
大相撲の殿堂・両国国技館は、
吊り屋根と土俵は自動昇降で格納可能で、
相撲以外のイベントホールとしても使用されます。
また、災害時のために館内に食料備蓄倉庫をもち、
雨水を浄化する装置や、自家発電機も完備しています。
敷地内には、相撲博物館なども併設されています。



旧安田庭園



東京都墨田区横網1-12

開園時間: 9:00〜16:30
休園日: 年末年始
料金: 無料

隅田川の水を引いて元禄年間に作られた
汐入式池泉中心の廻遊式庭園。
旧安田庭園は、江戸時代の大名の下屋敷であったものを、
明治になって安田財閥の創始者である安田善次郎が
改築した回遊式庭園です。
1922年、東京市に寄付。1969年、墨田区に移管されました。